引越しをする際荷造りを効率よく行うポイントとは

引越しを効率よく行うための荷造りの大きなポイントは

大きなかさの張るものから荷造りを

そしていよいよ引越しとなるわけですが、荷造りの順番は大きなかさばるものから始めましょう。
その方が効率的にも良いですし、移動の際最初に積み込むのは大きなもの尾から始まる場合が引越しの場合多いです。
家具の保護や大きな品物は出来るだけ効率よく収まるように荷造りを工夫して行いましょう。
そして移動が楽になるように梱包に関してはしっかり行いましょう。
最近の引越し業者は大型の荷物に関しては専用の梱包財をあらかじめ用意してくれるところもあるのでそういったサービスがある場合にはどんどん活用していきましょう。
そしてガラス類や壊れやすいものは緩衝材を利用してしっかり梱包しておくことが重要です。
でないと移動中の破損がいちばん怖いので、ここはしっかりチェックしましょう。

さらに細かいものの荷造りへ効率よく

そして次に細かいものや小さいものの梱包へ入っていきます。
衣類や寝具など整理しやすいものから優先的に始めて行き、なるべくコンパクトに収まるように梱包していきましょう。
やわらかい素材のものであれば工夫次第で結構圧縮できるはずですので荷物を小型に出来るはずです。
本やCDなどの小型ですが重量の重いものはダンボールなどを使用ししっかり梱包することが必要になってきます。
下手をするとそこが運搬中に抜けてしまったりすると破損したりといった事故に繋がってしまいますのでしっかり梱包しましょう。
そして移動車への積み込みはまず大型の荷物から行い効率よくスペースを造っていきましょう。
次にやわらかい素材のものや小型なものを積み込みしていきます。
そうすれば収納も余裕が出来、作業もスムーズに進むはずですのでこの順番で勧めていくのがベターかと思います。
とにかく不用なものを捨てて効率よく引っ越し作業を行いましょう。


この記事をシェアする